コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦臼[町] うらうす

百科事典マイペディアの解説

浦臼[町]【うらうす】

北海道樺戸(かばと)郡の町。主集落は石狩川西岸にあり,札沼(さっしょう)線が通じる。各所沼地が散在し,水稲を中心に果樹,園芸栽培を行い,メロン花卉(かき),アスパラなどを産する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うらうす【浦臼[町]】

北海道中央部,空知支庁樺戸郡の町。人口2854(1995)。空知地方の中央,石狩川西岸に位置し,国道275号線と札沼線とが通じる。町域の北西部は増毛(ましけ)山地支脈が占め,隈根尻(くまねしり)山(971m)などがあり,一帯は道有林である。山地の周辺部には石狩川の河岸段丘と山地から流下する小河川の開析扇状地群が台地状に連なって民有林や畑地となり,メロン,スイカ,ワイン用ブドウを特産する。石狩川低地と小河川の谷床部には水田が展開し,稲作が最も重要な産業である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android