コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦臼[町] うらうす

2件 の用語解説(浦臼[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浦臼[町]【うらうす】

北海道樺戸(かばと)郡の町。主集落は石狩川西岸にあり,札沼(さっしょう)線が通じる。各所に沼地が散在し,水稲を中心に果樹,園芸栽培を行い,メロン,花卉(かき),アスパラなどを産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うらうす【浦臼[町]】

北海道中央部,空知支庁樺戸郡の町。人口2854(1995)。空知地方の中央,石狩川西岸に位置し,国道275号線と札沼線とが通じる。町域の北西部は増毛(ましけ)山地の支脈が占め,隈根尻(くまねしり)山(971m)などがあり,一帯は道有林である。山地の周辺部には石狩川の河岸段丘と山地から流下する小河川の開析扇状地群が台地状に連なって民有林や畑地となり,メロン,スイカワインブドウを特産する。石狩川低地と小河川の谷床部には水田が展開し,稲作が最も重要な産業である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone