コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮動票 ふどうひょうfloating votes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮動票
ふどうひょう
floating votes

選挙のたびに投票する政党候補者有権者が変える未確定な票をいう。固定票票田として票読みがしやすいが,浮動票は地盤などで固定されていないので,個々の選挙時における国の内外の状況や選挙運動の戦術によって投票先が変る。政党や候補者にしてみれば,選挙運動でいかに浮動票を集めるかが選挙の勝敗を握る鍵となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふどう‐ひょう〔‐ヘウ〕【浮動票】

選挙で、支持する政党・候補者の一定していない有権者の票。スイングボート。⇔固定票

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふどうひょう【浮動票】

選挙で、支持する政党・候補者の一定しない有権者が投ずる票。 ↔ 固定票

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

浮動票
ふどうひょう
floating vote

選挙のたびごとに投票する政党や候補者が一定しない有権者の票をいう。有権者の政党および候補者に対する支持態度が強い場合には、いつの選挙でも同一の政党、候補者に投票する。これを固定票という。しかし支持態度が弱い有権者は浮動票となり、選挙に際し危機感が高まったりイベント的な興味をひかれたりすればその政党や候補者に投票するが、そうでない場合は棄権したり選挙運動の巧拙やイメージ操作によって政策的距離の近い他の政党や候補者に投票するような場合もおこる。[堀江 湛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

浮動票の関連キーワードswing states衆参同日選挙日本新党逸脱投票浮動層風頼み基礎票

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮動票の関連情報