コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海内 カイダイ

デジタル大辞泉の解説

かい‐だい【海内】

四海の内。国内。
「崇神天皇の時に、―疫病流行して」〈田口日本開化小史
天下。
「父中将の名声―に噪ぎ」〈蘆花不如帰

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいだい【海内】

四海の内。国内。天下。 「 -無双」 「 -に御威光ごいこう輝き/自由太刀余波鋭鋒 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海内の関連キーワード尖閣ビデオ問題弓矢の長者通過通航権無害通航権国境警備隊白鹿洞書院渤海油田群江口吉太夫宝石サンゴ崇神天皇麻の如し城崎温泉森田無絃男鹿半島大風の歌無害通航接続水域藤井鼎左岩おこし備前物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海内の関連情報