コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海月 カイゲツ

デジタル大辞泉の解説

かい‐げつ【海月】

海上の空に見える月。また、海面に浮かんでいる月影。
「山の端の月と共に、―も入りにけり」〈謡・
クラゲ別名。〈日葡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいげつ【海月】

海上の空に出る月。
海面に映っている月の影。
くらげ。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

海月の関連キーワード峨山韶碩(がさんじょうせき)マーメイドラプソディー東村アキコ浅見れいな村田 周魚猿の生き肝吉川 雅恵本田珠規峨山韶碩清野秀美あさ香社日本神話馬場園梓太田莉菜猿の生肝西村芳高黒柳召波片岡宗森崔時亨山の端

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海月の関連情報