コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海軍砲 かいぐんほう

百科事典マイペディアの解説

海軍砲【かいぐんほう】

艦船に装備して,敵艦,海岸要塞(ようさい)など防御性の強いものを破壊するのを目的とする火砲。初速の大きいカノン砲を使用し,口径は艦の大小により8〜40cm,日本の戦艦大和・武蔵は46cm砲を装備した。
→関連項目大砲

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

海軍砲の関連キーワード川原 袈裟太郎川原袈裟太郎ブリンクリー高橋 寿太郎島津 忠重吉岡 範策武富 邦鼎館山(市)宇野 積蔵海軍諸学校有坂 紹蔵溝部 洋六仙頭 武央浜田 光人加藤寛治松山 茂奥宮 衛仙頭武央武富邦鼎田島応親

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android