コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涎掛(け) ヨダレカケ

デジタル大辞泉の解説

よだれ‐かけ【×涎掛(け)】

よだれが垂れて衣服が汚れるのを防ぐため、幼児の首に掛ける布。
垂木の先や切妻につけた垂れ板飾り。
のどを保護するための武具。形が1に似る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

涎掛(け)の関連キーワードよだれ幼児のど衣服切妻武具垂木

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android