コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

添(え)書(き) ソエガキ

デジタル大辞泉の解説

そえ‐がき〔そへ‐〕【添(え)書(き)】

[名](スル)
書画や器物などに、その由来などを書き添えること。また、その文言。添え筆。
手紙などの終わりに、さらに書き添えること。また、その文章。追って書き。添え筆。「署名のあとに添え書きする」

そえ‐しょ〔そへ‐〕【添(え)書】

添え状」に同じ。

てん‐しょ【添書】

[名](スル)
使いの者に持たせたり、贈り物に添えたりする手紙。添え状。「添書を持たせる」
紹介状。
書類などに気づいたことなどを書き添えること。添え書き。「予算書に添書する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんしょ【添書】

使者に持たせたり、贈り物に添えたりする書状。添え状。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

添(え)書(き)の関連キーワード典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點牡猫ムルの人生観戊午の密勅平櫛田中贈り物彩篋塚書状署名使者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android