コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清玄桜姫物 せいげんさくらひめもの

1件 の用語解説(清玄桜姫物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいげんさくらひめもの【清玄桜姫物】

歌舞伎狂言,人形浄瑠璃の一系統。清水寺の僧清玄が,桜姫の容色に迷い堕落して殺され,その執念が姫につきまとうという内容の作品群。手桶をさげた清玄が桜姫を見初めて石段から転げ落ちる〈清水寺の場〉や,破れ衣に破れ笠の姿になった清玄が殺される〈庵室の場〉が中心となる。代表的なものに1762年(宝暦12)7月大坂三枡大五郎座(中の芝居)で初演された竹田治蔵並木翁輔作の《清水清玄六道巡(きよみずせいげんろくどうめぐり)》があり,初世中村歌右衛門の扮した清玄はものすごく,中村家の家の芸となるとともに,恋に執着する清玄像を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の清玄桜姫物の言及

【桜姫東文章】より

…風鈴お姫と呼ばれる女郎になった桜姫が,鉄火な伝法言葉と姫の言葉を混合したせりふを使う奇抜な趣向をはじめ,南北の得意な生世話の技巧を十分に生かし,筋も一貫し,文化期(1804‐18)を代表する傑作となっている。隅田川物清玄桜姫物【郡司 正勝】。…

【隅田川花御所染】より

…おもな配役は,花子の前のちに清玄尼・召使お初を5世岩井半四郎,松若・局岩藤・下部軍助を7世市川団十郎,粂の平内・猿島惣太を5世松本幸四郎。清玄桜姫物の一つで,主役の清玄を尼にしたもの。入間家の惣領花子の前は剃髪し清玄尼となるが,死んだと思った許嫁松若に出会い破戒し,妹桜姫に嫉妬して浅茅原の庵室で殺される。…

※「清玄桜姫物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone