コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渾然/混然 コンゼン

デジタル大辞泉の解説

こん‐ぜん【×渾然/混然】

[ト・タル][文][形動タリ]
すべてがとけ合って区別がないさま。「映像と音楽が―一体となってかもし出す雰囲気」
性質が円満で欠点のないさま。
「ようやく―たるものを生み出すべく」〈中島敦李陵

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

渾然/混然の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂レオン(Fray Luis de León)サンタナ(Carlos Santana)ディエゴ(Gerardo Diego)オセロ(シェークスピアの悲劇)ザンクト・ヨハン・ネポムク聖堂混合スパイスその1スジャラ・ムラユイブン・アラビーイーゴリ遠征物語アナクサゴラス井上流(京舞)春色梅児誉美ヒンドゥー教ある女の遠景真夏の夜の夢ぼく東綺譚子を貸し屋江戸甘味噌葛西 善蔵

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android