コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源氏物語湖月抄 げんじものがたりこげつしょう

1件 の用語解説(源氏物語湖月抄の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

げんじものがたりこげつしょう【源氏物語湖月抄】

注釈書。著者は北村季吟。60巻60冊。1673年(延宝1)成稿。季吟は箕形如庵(みのがたじよあん),松永貞徳らに師事したが,彼らの講釈のほか多くの古注を取捨しまとめて,頭注・傍注とし,付録の年立・系図などと合わせて至便であったため,整板本として版を重ね,明治・大正時代まで広く流布した。ただし本文は肖柏本系で,青表紙本としては不純なため現在ではあまり重んじられない。【今井 源衛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

源氏物語湖月抄の関連キーワード橘橋泉佐治素雲歌学方季吟湖月抄書伝徒然草文段抄八代集抄枕草子春曙抄北村季任

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone