コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準禁治産 ジュンキンチサン

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐きんちさん【準禁治産】

心神耗弱(しんしんこうじゃく)者および浪費者、すなわち意思能力が不十分なため、利害関係をもつ重要な法律行為をする場合に不利益を受けやすい者や、前後の見境なく財産を浪費したり借財をしたりする癖がある者に対して、保佐人の同意なしに財産上の行為をすることを禁じた制度。平成12年(2000)民法の改正とともに廃止され、成年後見制度へと移行した。→禁治産準禁治産者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

準禁治産の関連キーワード制限行為能力者司法精神医学後見(法律)成年被後見人利益相反行為成年後見人後見登記心神耗弱法定後見被補助人無能力者禁治産者行為能力被保佐人医師法戸籍詐術準用

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android