コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝沢市 たきざわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝沢〔市〕
たきざわ

岩手県中西部,盛岡市の北西に接する市。1889年滝沢村として村制,2014年市制。市名は沼森(582m)から東流する滝沢に由来する。岩手山東麓にあり,第2次世界大戦後の開拓民受け入れ地。米作と酪農が行なわれる。古くから南部馬の産地として知られ,6月第2土曜日には,ウマの守護神(蒼前様)をまつる鬼越蒼前神社の祭典として,美しく着飾った 100頭ほどのウマが盛岡市の盛岡八幡宮まで行進する「チャグチャグ馬コ」が行なわれる。市の北東部には国立・県立の農業試験研究機関が集中し,南部は盛岡市の郊外住宅地として発展した。北西部の岩手山麓は十和田八幡平国立公園に属する。西に接する雫石町にかけて小岩井農場がある。東部を国道4号線が通り,国道282号線(津軽街道)が分岐,青森県の碇ヶ関に通じている。面積 182.46km2。人口 5万5463(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たきざわ‐し〔たきざは‐〕【滝沢市】

滝沢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

滝沢市の関連キーワードラジオ・アイソトープちゃぐちゃぐ馬こ岩手県立大学滝沢市の要覧滝沢(市)盛岡大学駒踊

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滝沢市の関連情報