コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雫石町(読み)しずくいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雫石〔町〕
しずくいし

岩手県中西部,盛岡市の西方にある町。西は秋田県に接する。 1940年町制,55年御所,御明神,西山の3村と合体,現町域となる。町名は中世からの地名による。岩手山,駒ヶ岳,南昌山などに囲まれた構造盆地で,広い山麓は酪農,畜産に利用され,小岩井農場がある。雫石川と支流の沖積地では,米作や野菜栽培が行われる。岩手山麓国民休暇村,鶯宿 (おうしゅく) ,滝ノ上,網張,国見などの温泉があり,年間 100万人を受入れることのできる雫石スキー場がある。町域の北西部は十和田八幡平国立公園に属する。 JR田沢湖線,秋田新幹線,国道 46号線が町域を横断し,仙岩トンネルより秋田県に通じる。面積 608.82km2。人口 1万6981(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雫石町の関連情報