コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝線都市 たきせんとしfall line city

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝線都市
たきせんとし
fall line city

瀑布線都市滝線に沿って発達した都市。アメリカのアパラチア山脈では,東斜面に多くの滝が一線状に分布し,その落差を利用しての水力に依存した繊維,製粉などの工業,および河川交通の終点が立地条件となり,都市が多く発達した。パターソントレントンフィラデルフィアボルティモアワシントン D.C.など,多くの大都市群は,この滝線都市に起源をもっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たきせんとし【滝線都市 fall line cities】

ほぼ平行に流れるいくつかの川の多数の滝や早瀬,急流が横に一線上に連続的に分布する地形を滝線または瀑(布)線,フォール・ラインfall line,フォール・ゾーンといい,この線に沿って線状に分布する都市および都市群を滝線都市という。瀑(布)線都市ともいう。フォール・ラインの語はアメリカ合衆国で古くから慣用されている用語で,東部にあるアパラチア山脈南東麓ピードモント台地が,さらにその南東に広がる海岸平野に接して造瀑層をなしている境界帯をさす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

たきせんとし【滝線都市】

アメリカ合衆国、アパラチア山脈の東麓の滝線上にある都市群。早くに水車を利用して製粉・織物などの工業が発達。ボルティモア・リッチモンド・フィラデルフィアなど。瀑布線都市。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

滝線都市の関連キーワードコロンビア(アメリカ合衆国)コースタル・プレーンジョージア[州]シャーロットリッチモンド瀑布線都市メーコン水車織物

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android