コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮安 ちょうあん

4件 の用語解説(潮安の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ちょうあん【潮安】

中国、もと広東省の県。現在は潮州市に合併。
潮州市の旧称。チャオアン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

潮安【ちょうあん】

中国,広東省東部韓江下流右岸にある区で,潮州市に所属する。汕頭(スワトウ)の42km上流の河港。韓江下流平野の物資集散地で,刺繍(ししゅう),金銀細工などの伝統的手工業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうあん【潮安 Cháo ān】

中国,広東省の東部,韓江の下流域に位置する県。人口107万(1994)。県政府の所在地は潮州市。秦代は南海郡に属し,晋代に海陽県が置かれ義安郡治となった。隋代より潮州と呼ばれ,元代に潮州路,明・清時代は潮州府となり府治が置かれた。1914年潮安県に改められた。周囲は米,サトウキビの栽培が盛んで人口稠密な農村で,潮州市は農産物の集散地として韓江水運と陸運の中継点であり,潮汕平野の商業・交通の中心である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

潮安
ちょうあん / チャオアン

中国、広東(カントン)省東部にある潮州市の旧称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

潮安の関連キーワード韓江九竜三室山安徽江東汕頭長沙潮州肇慶茂名

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone