(読み)シャ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃ‐・す【瀉】

〘自他サ変〙 ⇒しゃする(瀉)

しゃ‐・する【瀉】

[1] 〘自サ変〙 しゃ・す 〘自サ変〙
① 水などがそそぐ。ながれくだる。
② 下(げり)をする。くだる。
※天草本伊曾保(1593)病者と医師の事「ホガミノ アタリガ クルヤウニ イタウテ xasuru(シャスル) コトガ ドドニ ヲヨブト」
※新聞雑誌‐三七号・明治五年(1872)三月「気喘き腹冷へ瀉(シャ)すること如水」
[2] 〘他サ変〙 しゃ・す 〘他サ変〙
① 水などを流す。まき散らす。
② 腹の中の食物などを吐き出す。吐く。
※文明本節用集(室町中)「後年瀉(シャス)石」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瀉の関連情報