コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬尾信正 せのお のぶまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬尾信正 せのお-のぶまさ

1657-1733 江戸時代前期-中期の儒者。
明暦3年生まれ。備後(びんご)(広島県)福山藩士瀬尾氏の養子。山崎闇斎(あんさい)の門人で,神学にくわしく,詩歌にすぐれた。藩主水野家除封後,故郷の広谷村にかえり神道藤左衛門と称される。享保(きょうほう)18年死去。77歳。通称は東左衛門。号は如無有,小玉。姓は妹尾ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

瀬尾信正の関連キーワードポーランド史アウグスト(2世)火消天野信景アウグスト[2世]クラシェニンニコフサッケリサッケーリスタニスワフ1世レシチンスキフリードリヒ・アウグスト1世