コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火焼き/火焚き ヒタキ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐たき【火焼き/火×焚き】

火をたくこと。
昔、夜間の照明や警護のために、かがり火や庭火などをたいたこと。また、その役目。
「御―の老人(おきな)」〈・中〉
火をたく所。いろり。〈和名抄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例