コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灰色かび病(アルファルファ)

飼料作物病害図鑑の解説

灰色かび病(アルファルファ)

地上部全体に発病する糸状菌病。よく繁茂した株の地際から発病し、初め葉や茎に水浸状の小斑点を形成し、やがて全体が褐色軟化崩壊する。腐った部分にはネズミ色のかびを密生する。高温多湿時に多発する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

灰色かび病(アルファルファ)の関連キーワードピリミジン系殺菌剤電子伝達系阻害剤細胞壁合成阻害剤細胞分裂阻害剤ボトリチスシクラメンダイセン貯蔵病害灰色黴病ブドウ樹病

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android