コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無体・無代・無台 むたい

大辞林 第三版の解説

むたい【無体・無代・無台】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔古くは「むだい」とも〕
形がないこと。無形。 「 -物」
道理に合わない・こと(さま)。無法。無理。 「無理-」 「 -な要求」
ないがしろにする・こと(さま)。 「人の世にある、誰か仏法を-にし逆罪を相招く/盛衰記 24
無駄にすること。かいのないこと。また、そのさま。 「起請に恐れば日頃の本意-なるべし/盛衰記 26
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無体・無代・無台の関連キーワード盛衰記

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android