コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無体/無代/無台 ムタイ

デジタル大辞泉の解説

む‐たい【無体/無代/無台】

[名・形動]《古くは「むだい」とも》
無理なこと。無法なこと。また、そのさま。「―を働く」「―な所業」
(無体)形のないこと。無形。
ないがしろにすること。おろそかにすること。また、そのさま。
「仏法を―にし、逆罪を相招く」〈盛衰記・二四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

無体/無代/無台の関連キーワード知的財産権/知的所有権電子情報の知的所有権国有財産・公有財産輸出入取引法永田 菊四郎準物権行為サービス業永田菊四郎無体財産権知的財産権工業所有権無体節動物現物出資並行輸入ノーハウ知的財産コーラー使い立て無理無体金銭執行

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android