無意義(読み)むいぎ

精選版 日本国語大辞典「無意義」の解説

む‐いぎ【無意義】

〘名〙 (形動)
意義がないこと。趣意の立たないこと。価値のないこと。つまらないこと。また、そのさま。
※精神的社会問題、個人の寂寥(1906)〈島村抱月〉「精神的社会主義も此の問題に連ならなければ無意義である」
② 転じて、関心のないこと。また、そのさま。無関心。
※一国の首都(1899)〈幸田露伴〉「是の如く都府に対して無意義なる態度を取る人士のみ多からん結果は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android