下らない(読み)クダラナイ

デジタル大辞泉「下らない」の解説

くだら◦ない【下らない】

[連語]《動詞「くだる」の未然形+打消しの助動詞「ない」》まじめに取り合うだけの価値がない。程度が低くてばからしい。くだらぬ。くだらん。「―◦ない話」「―◦ないまちがい」「―◦ない連中と付き合う」
詰まらない[用法]
[類語]けち馬鹿愚か愚かしい馬鹿らしい馬鹿馬鹿しい阿呆らしい愚劣無思慮ぶしりょ無考え浅はか浅薄せんぱく軽はずみ軽率浅浅浅浅しい浅はか軽薄浮薄単純軽佻下劣低俗俗悪卑俗野卑通俗俗っぽいげす無意味論外ナンセンス不毛駄目無意義つまらないしがないろくでもない笑止千万馬鹿臭い詰まらない阿呆臭い馬鹿げる笑い事笑止片腹痛い噴飯物噴飯笑い大笑い高笑い哄笑爆笑呵呵大笑抱腹絶倒笑い崩れる笑いける笑い転げる吹き出す腹の皮をよじ腹の皮を腹を抱える御中おなかを抱えるおとがいを解く愚にも付かぬへそで茶を沸かすへそ茶聞いてあきれるちゃんちゃらおかしい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android