コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無畏 ムイ

デジタル大辞泉の解説

む‐い〔‐ヰ〕【無畏】

仏語。おそれるところのないこと。特に、仏が法を説くときの何ものをもおそれない態度。4種あると説き、四無畏(しむい)という。無所畏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むい【無畏】

仏・菩薩のそなえる徳の一。智慧ちえがあるため、教えを説くときに自信にあふれ何ものも怖れないこと。無所畏むしよい。 → 四無畏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無畏の関連キーワード和歌山県有田郡湯浅町栖原佳興里磨崖三尊仏五大力菩薩尊勝曼荼羅興信法親王伝持の八祖湯浅宗弘蘇悉地経五部心観施無畏印植中直斎大日経疏真言七祖金剛智六観音施無畏吉祥天大日経如意輪仏語

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無畏の関連情報