爆発反応(読み)ばくはつはんのう(英語表記)explosive reaction

世界大百科事典 第2版の解説

ばくはつはんのう【爆発反応 explosive reaction】

心理学,精神医学の用語。ある状況のもとに,あるいは,ある体験が刺激となって突然示される反応で,強烈な感情の爆発を伴うものをいう。衝動的であり,運動を伴った興奮状態で,時に意識の混濁を伴うこともある。原因に相応しない激しさを示す。人格による加工,抑制のされない直接的な反応であって,精神の発達が未熟な人格や年代の者,あるいはアルコールによる病的酩酊や,パニックのような状況下でみられやすい。【増野 肇】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばくはつ‐はんのう ‥ハンオウ【爆発反応】

〘名〙 些細(ささい)な動機ではなはだしく怒り、目的を欠いた行動を起こすこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android