コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛蛙 ウシガエル

デジタル大辞泉の解説

うし‐がえる〔‐がへる〕【牛×蛙】

アカガエル科のカエル体長15~20センチ。体色はふつう雄は暗緑色、雌は褐色で、ともに黒褐色の斑紋がある。雄の鼓膜は雌より大きい。雄は牛に似た太い声で鳴く。北アメリカの原産で、大正時代に輸入され、各地で繁殖。ブルフロッグ。食用蛙 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うしがえる【牛蛙】

〔鳴き声が牛に似ているのでいう〕
アカガエル科の大きなカエル。北米原産であるが、移入されたものが日本各地で野生化して問題となっている。体長は約20センチメートル。雄の背は濃い緑色、雌は茶色でともに黒色の斑点がある。肉は淡泊でやわらかい。食用蛙。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

牛蛙 (ウシガエル)

学名:Rana catesbeiana
動物。アカガエル科のカエル

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

牛蛙の関連キーワード大野容子黒色斑点

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牛蛙の関連情報