コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殿様蛙 トノサマガエル

大辞林 第三版の解説

とのさまがえる【殿様蛙】

無尾目の両生類。体長6~9センチメートル。雄の背面は黄褐色、雌は灰白色で、それぞれ不規則な黒斑がある。後肢に水かきが発達している。日本・中国・朝鮮に分布し、日本では低地の水辺で普通に見られる。金線蛙。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

殿様蛙 (トノサマガエル)

学名:Rana nigromaculata
動物。アカガエル科のカエル

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

殿様蛙の関連キーワード無尾目灰白色両生類水かき黄褐色水辺後肢黒斑低地朝鮮

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android