コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛首紬 うしくびつむぎ

世界大百科事典 第2版の解説

うしくびつむぎ【牛首紬】

絹織物の一種。かつては白山紬とも称した。石川県白山の麓,白峰村字牛首で生産されたのでこの名がつけられた。現在も白峰村,鶴来(つるぎ)町に産出する。地質は堅牢で,釘に引っ掛けても釘が抜けるほどにじょうぶであるというところから,釘抜紬とも呼ばれる。経糸に練玉糸,緯糸には練熨斗糸(ねりのしいと)を使って小幅に織る。羽尺,着尺,ふくさ,ネクタイ等に用いられ,白地が主であるが縞,絣もあり,近年は紬ちりめんもつくられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

牛首紬[染織]
うしくびつむぎ

北陸甲信越地方、石川県の地域ブランド。
石川県の旧・牛首村に由来する製法により白山市で生産された紬織物ならびに紬織物の帯・長着。二匹の蚕が共同してつくる玉繭から引かれた玉糸を使って織り上げられている。絹糸が太く丈夫な織物で、別名は釘抜紬。1988(昭和63)年6月、通商産業大臣(現・経済産業大臣)によって国の伝統的工芸品に指定。2007(平成19)年1月、特許庁地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5015695号。地域団体商標の権利者は、石川県牛首紬生産振興協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

牛首紬の関連キーワード石川県白山市福井県勝山市白峰〈村〉勝山(市)勝山[市]

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android