コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物着 モノギ

デジタル大辞泉の解説

もの‐ぎ【物着】

衣服をつけること。
で、1曲の途中に演者が舞台上で装束の一部をかえたり、冠・烏帽子(えぼし)などをつけたりすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものぎ【物着】

衣服をつけること。特に能で、演者が退場せずに後見座で装束の一部をとり替えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物着の関連キーワード遇い・配い・会釈ゲラニオール高橋ユミカ加藤トシ子種村江津子鷹觜喜洋子坂寄奈津伎春日井美紀しみず直子橋本テツヤ山本真由美飛塚ちとせ木原梨里子八重山上布卒都婆小町峙由紀子小千谷縮澤井孝子赤田富子山中直子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物着の関連情報