コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物部麤鹿火 もののべの あらかひ

1件 の用語解説(物部麤鹿火の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

物部麤鹿火 もののべの-あらかひ

?-536 6世紀の豪族。
武烈から宣化にいたる4朝の大連(おおむらじ)継体天皇6年(512)百済(くだら)(朝鮮)への任那(みまな)4県割譲の宣勅使となるが,妻の忠告により辞退。21年筑紫の磐井(いわい)の乱に大将軍を命じられ,翌年鎮圧した。宣化天皇元年7月死去。名は荒甲ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

物部麤鹿火の関連キーワード大伴金村豪族武烈熱烈カルビ蠣崎氏漢人夜菩大伴磐橘皇女和珥武振熊和珥氏

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone