犬上川(読み)いぬかみがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

犬上川
いぬかみがわ

滋賀県東部の川。全長約 27km。鈴鹿山脈に発し,多賀町八坂で犬上川北谷と合流して北西流し,彦根市八坂で琵琶湖に注ぐ。谷口から広い扇状地性の沃野を形成し,流域の灌漑用水として重要。一の井,二の井などの井堰があり江戸時代から水争いが絶えなかったが,1946年上流に犬上ダムが築造され用水が確保された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犬上川の関連情報