コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭野弟上娘子 サノノオトガミノオトメ

4件 の用語解説(狭野弟上娘子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さののおとがみ‐の‐おとめ〔‐をとめ〕【狭野弟上娘子】

奈良中期の女流歌人。狭野茅上(さののちがみの)娘子とする写本もある。中臣宅守(なかとみのやかもり)との別離の悲しみを詠んだ相聞歌(そうもんか)が万葉集に収められている。生没年未詳。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狭野弟上娘子 さのの-おとがみのおとめ

狭野茅上娘子(さのの-ちがみのおとめ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

さののおとがみのおとめ【狭野弟上娘子】

奈良中期の女流歌人。中臣宅守なかとみのやかもりが禁を犯して娘子を娶めとったため、宅守は越前に流された。その折の贈答歌六三首が万葉集にあり、うち二三首の娘子の作は、悲恋を情熱的に歌い上げている。狭野茅上さののちがみの娘子と伝える写本もある。生没年未詳。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

狭野弟上娘子
さののおとがみのおとめ

生没年不詳。『万葉集』後期の、奈良朝の女流歌人。『万葉集』諸本には「狭野茅上娘子(さののちがみのおとめ)」とある本もあるが、「上」とあるほうが正しいらしい。『万葉集』巻15には、越前(えちぜん)国(福井県)に流罪となった中臣宅守(なかとみのやかもり)との間に詠み交わされた63首(すべて短歌)があり、そのうちの23首が娘子の歌として伝わるすべてである。宅守の配流の原因は詳しくはわからないが、娘子が天皇や祭祀(さいし)に仕える蔵部女嬬(くらべのにょじゅ)であったらしいところから、宅守が禁忌を犯して娘子を娶(めと)ったためとも考えられる。天平(てんぴょう)12年(740)ごろのことであったらしい。娘子の歌は、配流の地にある夫を思う内容であるだけに、きわめて熱情的で、絶叫的な表現にさえなっており、集中でも特異な位相にある。
 君が行く道のながてを繰(く)りたたね焼きほろぼさむ天の火もがも[鈴木日出男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

狭野弟上娘子の関連キーワード奈良彫奈良麻奈良茶紀女郎多々良中学校横浜市立奈良中学校柔道部の事故長野県伊那市手良中坪愛知県小牧市大草太良中京都府八幡市下奈良中ノ坪奈良県奈良市脇戸町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

狭野弟上娘子の関連情報