コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猫足/猫脚 ネコアシ

3件 の用語解説(猫足/猫脚の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ねこ‐あし【猫足/猫脚】

猫のように音を立てないで歩くこと。また、その歩き方。
「例の如く―にあるいて来て」〈漱石坊っちゃん
膳(ぜん)や机などの脚で、上部がふくらみ、中ほどがやや細くなり、下部が丸くなっていて、猫の足の形に似たもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ねこあし【猫足】

猫のように音をたてないで歩くこと。また、そのような歩き方。 「例の如く-にあるいて来て/坊っちゃん 漱石
机・膳などの脚の下部が、内側に向いて丸くふくらみ、猫の足の形に似ているもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ねこあし【猫足/猫脚】

家具や膳の脚で、猫の足の形状に似ているもの。太さがある上部から、湾曲しながら細くなり、下部が丸くなっている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の猫足/猫脚の言及

【アワ(粟)】より

…穂には小さな果実が密につき,しっぽのような形で垂れ下がる。穂の先端が枝分れする〈猫足〉や穂の途中の枝が伸びて手のひら状の穂となる〈猿手〉など6種の穂型があり(イラスト),短い穂で垂れ下がらないものもある。果実(頴果(えいか))は(イラスト)長さ2mm前後の球形または卵円形で無色,やや黄色や灰青色を帯びることがある。…

※「猫足/猫脚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

猫足/猫脚の関連キーワード顔を立てるからから小走り鳴りを静める拝礼拾い足差足したした抜足抜き足差し足

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone