コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿楽座 サルガクザ

デジタル大辞泉の解説

さるがく‐ざ【猿楽座】

特定の社寺の神事や法会に猿楽を奉仕し、興行の独占権を与えられた猿楽師の専業団体。中世初期に発生、大和丹波近江(おうみ)伊勢宇治などで形成された。現行のは、主に大和の猿楽座の流れをくむ。→大和猿楽

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さるがくざ【猿楽座】

中世、猿楽師が結成した職業団体。社寺に隷属し、神事や法会ほうえの際の興行独占権を与えられた。大和四座やまとしざが著名。 → 大和四座

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猿楽座の関連キーワードシテ方(能)近江猿楽大和四座伊勢猿楽大夫

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android