コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄同放言 ゲンドウホウゲン

3件 の用語解説(玄同放言の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げんどうほうげん〔ゲンドウハウゲン〕【玄同放言】

江戸後期の随筆。3巻6冊。曲亭馬琴著。琴嶺・渡辺崋山画。文政元~3年(1818~20)刊。天然・人事・動植物について、和漢の書から引用し、考証を加えたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

げんどうほうげん【玄同放言】

随筆。6冊。曲亭馬琴著。1818年(文政1),20年刊。馬琴の独自な神話的宇宙論を語る,巻頭の〈蛭児進雄(ひるこすさのお)〉をはじめ,歴史,地理,人物,言語などの多くの考証・研究を集成した書。とくに《椿説弓張月》や《南総里見八犬伝》などの長編執筆の必要から生じた考証が多く,47項目にわたって,和漢298部の引用書によった執筆ぶりは,きめ細かい。小説作法や《水滸伝》批判の言及などは注目される。【高田 衛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

げんどうほうげん【玄同放言】

随筆。三巻六冊。滝沢馬琴著。渡辺崋山ら画。1818~20年刊。天・地・植物・人事・器用・動物・雑の各部類、八五編の考証を収める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玄同放言の関連キーワード近世説美少年録南総里見八犬伝朝夷巡島記燕石雑志戯作三昧文政青砥藤綱模稜案開巻驚奇侠客伝兎園会羇旅漫録

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone