コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉垣額之助(6代) たまがき がくのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉垣額之助(6代) たまがき-がくのすけ

1779-1824 江戸時代後期の力士。
安永8年生まれ。江戸相撲の5代玉垣額之助に入門。文化7年郷里の肥前島原藩(長崎県)抱えとなり,越ノ海勇蔵のしこ名入幕。11年大関にすすみ,6代をつぐ。大関のまま文政7年8月5日死去。46歳。初名は漣大五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

玉垣額之助(6代)の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たち後桃園天皇カージャール朝ティチングブロンホフ後桃園天皇平賀源内カージャール朝後桃園天皇

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android