コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉林院 ぎょくりんいん

1件 の用語解説(玉林院の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

玉林院【ぎょくりんいん】

京都市北区紫野にある大徳寺の塔頭(たっちゅう)の一つ。1598年創建。1742年大坂の豪商鴻池了瑛の帰依により,鴻池の祖山中鹿介の牌堂南明庵が建てられ,同時に蓑庵(さあん),霞床(かすみどこ)席の茶室が建てられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

玉林院の関連キーワード大仙院大徳寺紫野退蔵院高桐院孤篷庵有栖川今宮神社雲林院雲の林

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玉林院の関連情報