コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現身 ゲンシン

デジタル大辞泉の解説

げん‐しん【現身】

現在生をうけているからだ。現在の身。うつしみ。
現身仏」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うつしみ【現身】

〔江戸時代の国学者が上代語「うつせみ」「うつそみ」の語源と考えて作った語〕
この世に生きている身。うつそみ。 「 -は世にはかなくて言の葉の花のみ見むと思ひかけきや/杉のしづ枝」

うつそみ【現身】

〔「うつしおみ(現人)」の転〕
現世。うつせみ。 「 -の人なるわれや明日よりは/万葉集 165
この世の人。うつせみ。 「 -と思ひし時に携はり/万葉集 213

げんしん【現身】

〘仏〙
現世に生をうけている姿。うつしみ。
応身おうじん 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現身
げんしん

応身」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

現身の関連キーワードキリストの降誕海上花列伝姉崎 正治引接・引摂平家納経カリグラ一言主神榛葉英治姉崎正治正定聚明御神百丈山万葉集

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現身の関連情報