コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球織物 りゅうきゅうおりもの

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうきゅうおりもの【琉球織物】

沖縄では琉球王朝時代から織物は盛んで,それらは日本,南方,中国,朝鮮のものを吸収し,発展をとげてきた。とくに絣は世界一ともいえるほどに大成し,地域に自生したり,栽培したりした素材と色素をすべて工夫・利用し,独自の技法をあみ出して特異の織物文化を築いてきた。素材としてはバショウチョマ(苧麻),木綿,絹および紬,リュウゼツラン(今は織られていないが桐板(とんびやん)の材料といわれる)などが用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琉球織物の関連情報