コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑜伽 ユガ

デジタル大辞泉の解説

ゆが【××伽】

《〈梵〉yogaの音写。相応と訳す》心の制御・統一をはかる修行法。冥想による寂静の境に入って、絶対者との合一を目的とする。ヨーガ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆが【瑜伽】

yoga「相応」と訳す〕
〘仏〙 呼吸法・座法・瞑想法などの訓練によって、普通の人間以上の高度な心身を実現しようとする修行法。インドで多くの宗派に共有された方法で、仏教では唯識派・法相宗で特に重視され、密教への影響も大きい。 → ヨーガ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瑜伽
ゆが

ヨーガ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

瑜伽
ゆが

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

瑜伽の関連キーワードRuri野沢和香島村まみ長谷川希アンジェラ磨紀バーノンチョコsally市原佑梨瑜伽ヨーガ学派

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瑜伽の関連情報