コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由布院温泉 ゆふいんおんせん

4件 の用語解説(由布院温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

由布院温泉
ゆふいんおんせん

大分県中部,由布市北部,由布岳の南西麓にある温泉。泉質は単純泉,重曹泉で,皮膚病に特効がある。泉温は 48℃で,湯量は多い。温泉は由布院盆地内の各所から湧出し,各家庭にも引かれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゆふいん‐おんせん〔ゆふヰンヲンセン〕【由布院温泉】

大分県中部、由布市にある温泉。泉源の数・湧出量ともに多く、泉質は単純温泉塩化物泉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大分県〕由布院温泉(ゆふいんおんせん)


大分県中部の由布(ゆふ)市、大分川上流の由布院(ゆふいん)盆地周辺にわく温泉群の総称。岳本(たけもと)・石松(いしまつ)・八山(はちやま)・乙丸(おとまる)などの諸温泉からなり、さらに南の湯平(ゆのひら)温泉を含め「湯布院温泉」の名で国民保養温泉に指定。盆地一帯は阿蘇(あそ)くじゅう国立公園の代表的保養地で、各種保養施設・レジャー施設が立地、別府(べっぷ)市とくじゅう連山・阿蘇方面を結ぶ観光拠点となる。毎年7月の音楽祭、8月の映画祭も人気。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。泉温97.3℃。国民保養温泉地の指定名は「湯布院温泉」。由布院温泉湯平温泉ほかを合わせて指定し、当時の湯布院町の行政町名を流用したもの。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

由布院温泉
ゆふいんおんせん

大分県中部、由布(ゆふ)市湯布院(ゆふいん)地区にある温泉。由布院盆地のJR久大(きゅうだい)本線由布院駅周辺にある。標高約500メートル。源泉数670、湧出(ゆうしゅつ)量毎分3万0679リットル、全国屈指である。泉質は単純温泉。国民保養温泉地に指定されている。[兼子俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

由布院温泉の関連キーワード湯平温泉由布野津原〈町〉挾間〈町〉湯布院〈町〉大分県由布市湯布院町川上大分県由布市湯布院町川北大分県由布市湯布院町川西大分県由布市湯布院町中川大分県由布市湯布院町湯平

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

由布院温泉の関連情報