癌ウイルス(読み)がんウイルス(英語表記)Tumor virus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

癌ウイルス
がんウイルス
Tumor virus

腫瘍ウイルスともいう。動物にを発生させるウイルスの総称。大別してデオキシリボ核酸 DNAを遺伝子とする DNA型癌ウイルスとリボ核酸 RNAを遺伝子とする RNA型癌ウイルスとがある。ヒトの DNA型癌ウイルスとしてはバーキットリンパ腫 (アフリカの小児) ,鼻咽頭癌 (中国南部) の原因となるエプスタイン・バー EBウイルスがある。最近の研究によってヘルペスウイルスがヒトの子宮頸部癌の原因である可能性が強くなってきた。 RNA型癌ウイルスとしてはレトロウイルスが重要で,多くの種類が知られているが,ヒトの癌を発生させるレトロウイルスとしては,日本で発見されたヒトT細胞白血病ウイルス HTLV-1が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

癌ウイルス【がんウイルス】

動物に癌をつくるウイルス。発癌ウイルスや腫瘍(しゅよう)ウイルスとも呼ばれる。たとえばポリオーマウイルスはマウスやハムスターに,SV40ウイルスはハムスターに,パピローマウイルスはウサギに,アデノウイルス12型はハムスターに癌をつくる。これらはDNAウイルスであるが,RNAウイルスのニワトリ白血病ウイルス,マウス白血病ウイルスはそれぞれニワトリ,マウスに血液の癌である白血病を起こす。これらのウイルスによる細胞の癌化はウイルスの遺伝子が細胞のDNAに挿入されることによって起こると考えられ,ヒトの癌についても,成人T細胞白血病がウイルス(HTLV)によることや,B型,C型肝炎ウイルスが肝癌の発生に深くかかわっていることが明らかとなった。→肝炎
→関連項目人工癌

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

がんウイルス【癌ウイルス】

宿主細胞に感染し増殖する際、正常細胞を癌化させるような遺伝情報を細胞の DNA に組み込んで、宿主細胞を癌化させるウイルス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android