コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発酵槽(読み)はっこうそう(英語表記)fermenter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発酵槽
はっこうそう
fermenter

発酵を実施する容器のこと。発酵に適した槽としては,安定な微生物培養を維持する必要上,槽内で雑菌汚染のないような状態での操作,比較的単純な幾何学的形状,効率よく滅菌できることなどが求められる。攪拌槽型,管型,流動層型など種々の形式のものがあるが,工業的には通気攪拌槽型が圧倒的に多い。また,雑菌混入を許容するかどうかによって,開放型と密閉型とに分けられる。ワイン,日本酒などには古来より開放型の発酵槽が用いられてきたが,近代的な発酵工業用の発酵槽はすべて密閉型である。実験室規模では,槽内容積は数 lから数十 l程度であるが,工業用発酵槽としては数百m3程度のものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はっこうそう【発酵槽 fermenter】

微生物を培養し,菌体代謝産物を生産するための装置。代表的なものはたて型円筒通気かくはん槽で,容量は数十lから400kl程度の大型のものまであり,材質は普通鋼やオーステナイト系ステンレス鋼などが用いられる。実験室的な小規模のものをジャーファーメンターとよぶ。内部には通気用スパージャー(単一孔型,リング型,放射状型など),じゃま板,かくはん翼(櫂(かい)型,プロペラ型,タービン型など)や冷却用コイル,微生物接種口,サンプリング口,培養液の送入口,排出口などが備えられているほか,温度,pH,溶存酸素などの測定・自動制御装置,消泡装置を備えているものが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発酵槽の関連情報