コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盤踞/蟠踞 バンキョ

デジタル大辞泉の解説

ばん‐きょ【盤×踞/××踞】

[名](スル)
根を張って動かないこと。わだかまること。「胸中に―する疑念」
「両者の間に比叡山が―しているので」〈谷崎・少将滋幹の母〉
その地方一帯に勢力を張っていること。「陸奥に―した一族」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

盤踞/蟠踞の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸晚・万・伴・判・挽・晩・板・番・盤・磐・蕃・蛮・蠻・輓藤原利仁

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android