コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相対パス(読み)そうたいぱす

ホームページ制作用語集の解説

相対パス

現在位置から目的のファイルやフォルダの所在を示す表記法の一つ。一般的にローカル内で使用し、その内部でのみ有効である。Webサイト上で他のサイトにリンクを設定する場合は絶対パスを使用する。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

そうたいパス【相対パス】

コンピューターの記憶装置内に階層状に格納されたファイルやフォルダーの所在を表す記述方法のひとつ。操作の対象となるファイルと同じ階層または現在作業中の階層から目的とするファイルやフォルダーのある階層までの道筋を記述して所在を指定するもの。⇔絶対パス ◇記憶装置内のファイルやフォルダーは、ひとつのフォルダーの中にファイルやフォルダーがまとめられ、まとめられた各フォルダーの中にもファイルやフォルダーがまとめられ…といったように、階層が深くなるほど枝分かれする入れ子状の階層構造をなしている。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android