コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相撲髷 すもうまげ

2件 の用語解説(相撲髷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相撲髷
すもうまげ

力士の結髪。土俵上では十両以上になると大銀杏 (おおいちょう) 髷,幕下以下は,いわゆる丁髷 (ちょんまげ) を結う。江戸時代には,丁髷から野郎髷,櫓落し,総髪の男髷が結われた。現在の相撲髷は明治に入ってから定められたもので,伝統と傷害よけのために結われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

すもうまげ【相撲髷】

力士の結髪のこと。力士の髷は,1871年(明治4)8月に断髪廃刀令が実施されたとき,相撲界にも断髪が当てはめられようとしたが,ときの明治政府の長官の中に好角家が多くいて,力士風俗として結髪を従来どおり許すこととなり,今日にまで及んでいる。それ以前は,時代の習慣風俗によって,それぞれの形に結髪したものである。江戸時代に入り,多くの力士は大名の召抱えになって士分格にとりたてられた関係から,武士に準じた髷を結ったが,とりたてて大きな相違はなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相撲髷の関連キーワード幕下醜名十枚目断髪式ちゃんこ役力士力士立ち力士舞控力士序ノ口

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

相撲髷の関連情報