コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着実 チャクジツ

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐じつ【着実】

[名・形動]落ち着いて、確実に物事を行うこと。あぶなげなく手堅いこと。また、そのさま。「着実に得点を加える」「着実な生き方」
[派生]ちゃくじつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくじつ【着実】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
軽率なところがなく地道であぶなげがない・こと(さま)。 「 -な努力」 「一歩一歩-に進める」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

着実の関連キーワード核軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)オポチュニティ・ジャパン・キャンペーン騏驥の跼躅は駑馬の安歩に如かず全国都市連盟[アメリカ合衆国]原子力損害賠償支援機構法軍縮不拡散イニシアチブステップバイステップ積み上げる・積上げるわれは仮説をつくらず米国の不法移民対策藤沢薬品工業[株]ヨーロッパ投資銀行パーソナル・ギフトボビー ウォマックスロー&ステディミドハト・パシャリボルビング方式社会主義者鎮圧法キャリアラダーマクドーネル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着実の関連情報