コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅気 カタギ

デジタル大辞泉の解説

かた‐ぎ【堅気】

[名・形動]
心がしっかりしていてまじめなこと。また、そのさま。律儀。「堅気な人」
職業や生活が、まっとうで、着実なこと。また、そういう人。「堅気の商売」「堅気になる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かたぎ【堅気】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
性質がまじめでしっかりしている・こと(さま)。律義。 「 -な人」
(やくざ・娼婦・芸妓などに対して)まじめで地道な職業。また、それに従事する人。 「 -の商人あきんど」 「 -になる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

堅気の関連キーワードベック(Henry Becque)『日本侠客伝』シリーズ杵屋勘五郎(5代)ゴッドファーザー船打込橋間白浪雲霧仁左衛門松田 芳子三代目襲名沓掛時次郎梨本浩市後ろ結び北方謙三高橋英則足を洗う女郎上り大場久八ベック素人屋商売素人

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堅気の関連情報