コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知家事 チケジ

大辞林 第三版の解説

ちかじ【知家事】

ちけじ【知家事】

〔「ちけいじ」とも〕
平安中期以後、親王家・摂関家・有力社寺等の政所まんどころに置かれた職員。家務の処理にあたった。ちかじ。
鎌倉幕府の政所の職名。案主とともに事務を分掌した。
中世、伊勢神宮の職員の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知家事の関連キーワード政所(日本史)村国虫麻呂中原光家喜入久高案主家司職名