知識ベース(読み)ちしきべーす

  • knowledge base

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エキスパートシステムに取り込まれた対象領域に関する知識の集合。推論処理で利用できるように形式化されている。形式化の方法としていくつかの知識表現方式が提案されて,一つあるいは複数の表現方式を組み合わせて用いられる。知識ベースには,その分野の教科書的な知識,および専門家の経験的な知識が含まれる。また,知識の利用方法に関する知識(メタ知識)が含まれる場合もある。知識ベースを中心とすることから,エキスパートシステムのことを知識ベースシステムということがある。(→人工知能知識工学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の知識ベースの言及

【エキスパートシステム】より

… エキスパートシステムでは,従来ならプログラムに埋め込まれる問題解決に必要な専門知識をプログラムの外で明示的に記述する。この明示的に記述した知識を保存する機能を知識ベースと呼ぶ。これは従来型プログラムにおけるデータに相当する。…

【機械推論】より

… これと同じことをコンピューターで実現しようとすれば,どのような材料で料理ができるかという知識や,いま家に何があるか,最近晩ごはんに何を作ったかという情報をコンピューターに蓄えておかなければならない。そのような知識や情報を蓄えておくところを人工知能では知識ベースと呼ぶ。それに加えて,蓄えられている知識や情報を用いて質問に答えたり,新しい結論を導く機構が必要である。…

【知識表現】より

…人工知能システムにおいては,問題解決を高度化するために知識ベースに蓄積した専門的な知識に頼ることが多い。コンピューターでは形式的な処理しかできないことを考えると,そのような知識をコンピューター上に表現し,形式的な操作で解が導けるように定式化する必要がある。…

【データベース】より

…ディジタル図書館(電子図書館),ディジタル博物館などは,この応用である。 データベースに推論機能を付加したものを知識ベースという。また,データベースに隠れている貴重な情報を積極的に発掘しようというデータ発掘(データマイニング)や知識発掘の研究開発も盛んである。…

※「知識ベース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

知識ベースの関連情報